ショー|安いラスベガス旅行

ホームページ-タイトル・イメージ ウキペディア参照

カジノの集客の為、各ホテルで様々なショーが開かれている。「ヘッドライナーショー」と呼ばれる有名歌手のコンサートは、古くはフランク・シナトラやエルヴィス・プレスリー、リベラーチェ。最近ではセリーヌ・ディオン(2007年12月15日をもって終了)、エルトン・ジョン、ベット・ミドラーが定期公演を行っている。プリンスは貸切りという特殊な形で毎週末ライブを行った(2006年4月終了)。

また、近年ブロードウェイでヒットしたミュージカルなども公演されており、「ノートルダム・ド・パリ」、「シカゴ」、「ブルーマングループ」、「マンマ・ミーア!」等が過去上演され、あるいは上演中である。

2009年現在、シルク・ドゥ・ソレイユがサーカスを発展させた新しいタイプのショーを複数並行して公演しており人気を集めている。その他アクロバットを売物にしたショー、各種のマジックショー、プロダクションショーと呼ばれるレビュー形式のショーやスタンダップコメディ(漫談)等も盛んである。ラスベガスで公演することはエンターテイナーとして1種のステイタスとみなされることが多い。

発見

ホームページ-タイトル・イメージ

ラスベガスは1820年代後半、ソルトレイクシティからカリフォルニアを目指すモルモン教徒によって発見された。ネバダ砂漠の中にあってこの付近は窪んだ地形となっており、オアシスとなっていた。「ベガ」とはスペイン語で「肥沃な草原」の意の女性名詞で、「ベガス」はその複数形。これに女性定冠詞(複数形)を付けて「ラスベガス」となり、それが固有名詞となった。

ゴールドラッシュと鉄道の開通

1840年代末に現在のカリフォルニア州で金が発見され、ゴールドラッシュが起ると、カリフォルニアに向かう砂漠の中の貴重な中継地点として、定住する者が現れた。

1905年、ユニオン・パシフィック鉄道の開通に伴って、水の便の良いラスベガスは蒸気機関車の給水地となり、現在のダウンタウンに駅が造られた。

スポンサードリンク

HOME| コンテンツ1| コンテンツ2| コンテンツ3| コンテンツ5
拓夢書房・ロゴマーク
安いラスベガス旅行
安いラスベガス旅行

 アメリカ
 ラスベガス
旅行