シティ・センターのコンドミニアム/安いラスベガス旅行

ホームページ-タイトル・イメージ ウキペディア参照

ラスベガス(Las Vegas スペイン語:ラス・ベガス、アメリカ英語:ラース・ヴェイガス)は、アメリカ合衆国西部のネバダ州南部にある同州最大の都市。気候は砂漠気候。

東海岸ニュージャージー州のアトランティックシティと並んで、カジノなどのギャンブルで有名。またネバダ州は法人税、個人所得税等がない上に、他の税金も非常に税率が低い為、シティグループをはじめ大企業が進出していることでも知られる。

発見

ホームページ-タイトル・イメージ

MGM Resorts International 社と Dubai World 社が共同出資し、分譲予定で2009年に完成したシティ・センターのコンドミニアム2400ユニットのうち約15%にあたる346ユニットが、現在1〜2年契約で貸し出されているという。
 当時、民間による不動産プロジェクトとしては全米最大規模とされ、総工費約90億ドルで着工したシティ・センターの市場価格は、バブルの崩壊にともない半減したが、買い手がついたコンドミニアムは443ユニットのみ。なかでも傾いた外観がひときわ目を引く Veer Towers は、屋上プール、エクササイズ・ジム、ラウンジやコンシェルジュ・サービスまで備わっているものの、一時の家賃は、ストリップから数マイル離れた中級マンションと大差ない月1000ドル近くまで下落した。景気回復の兆しが見えてきた今の賃料は1660ドルからとなっているが、依然、この立地を考えると割安な設定と言える

ゴールドラッシュと鉄道の開通

1840年代末に現在のカリフォルニア州で金が発見され、ゴールドラッシュが起ると、カリフォルニアに向かう砂漠の中の貴重な中継地点として、定住する者が現れた。

1905年、ユニオン・パシフィック鉄道の開通に伴って、水の便の良いラスベガスは蒸気機関車の給水地となり、現在のダウンタウンに駅が造られた。

HOME| コンテンツ1| コンテンツ2| コンテンツ3| コンテンツ5
拓夢書房・ロゴマーク
安いラスベガス旅行
安いラスベガス旅行

 アメリカ
 ラスベガス
旅行